ロードスターキャピタル株式会社<br/>代表取締役社長<br/>岩野 達志

株主・投資家の皆さまにおかれましては、日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

私たちロードスターキャピタル株式会社は、「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」という経営理念のもと、ITを利用した不動産投資サービスをご提供しています。
創業初期は従来型の不動産ビジネスにおける強みを活かして経営基盤の整備を図りつつも、海外から先進事例を学び、テクノロジーを不動産に融合させた「不動産テック」にいち早く着目して新サービスの準備を進めました。
そして2014年9月に日本で初めての不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook」を、2016年8月に人工知能(AI)によるオフィス価値査定サービス「AI−Checker」をリリースし、従前はプロ投資家に限定されていた不動産投資領域に一般の方も参加できる道筋を開きました。
現在、ますます多くの方が不動産投資の醍醐味を味わえる新しい世界を実現すべく、日々挑戦を続けています。

 

2017年9月28日には東京証券取引所マザーズ市場に上場を果たし、更なる成長への足がかりを確保しました。
今後も、テクノロジーの活用によって不動産ビジネスの透明性向上と効率化を目指し、日本の不動産投資マーケットの健全な発展に貢献してまいります。