岩野 達志

代表取締役社長

東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所にてキャリアをスタートし、不動産鑑定業務に従事。

2000年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて自己投資・運用ファンドの不動産取得部門、2002年以降はアセットマネジメント部門。2004年からロックポイントマネジメントジャパンLLC ディレクターとしてエクイティ500億円以上、案件総額3,000億円以上を実行、ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード。
不動産鑑定士、宅地建物取引士

久保 直之

取締役

東京大学農学部卒。農林中央金庫にてキャリアをスタート。
情報系システムの企画・開発に従事。1999年より一般財団法人日本不動産研究所にて不動産鑑定業務に従事。2010年より2年間米国に留学し、ビジネススクールにおいて不動産を専攻し、米国における不動産開発等を学ぶ。また在学中に英米両国の不動産鑑定士資格を取得。帰国後は海外不動産の評価・コンサルティング業務に従事。2014年2月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来OwnersBookの運営に携わる。
不動産鑑定士、MAI、CCIM、MBA(UNC Kenan-Flagler Business School)、宅地建物取引士、不動産証券化協会認定マスター

成田 洋

取締役

東京大学法学部卒。ファイナンシャル・セキュリティ・アシュアランス・インクにてキャリアをスタート。
2009年よりタッチストーン・キャピタル・マネージメントにて不動産投資に係るアセット・マネジメント業務に従事。海外機関投資家による不動産投資のサポート業務を中心に、1,000億円超の不動産投資案件に関与。2014年7月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来OwnersBookの運営に携わる。
CFA協会認定証券アナリスト、ビル経営管理士、不動産証券化協会認定マスター

川畑 拓也

取締役

東京大学経済学部卒。新日本有限責任監査法人にて金融事業部に所属し、NYSE上場金融機関・不動産会社・REIT等の会計監査・内部統制監査に従事。
2016年9月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来、予算管理・決算業務を統括しマザーズ上場準備にも尽力。上場後はIR業務にも従事。
公認会計士、不動産証券化協会認定マスター

齊藤 稔

執行役員

上智大学法学部地球環境法学科卒。株式会社アトリウムにてキャリアをスタート。その後司法試験受験のために退職。司法試験合格後、司法研修所での修習を経て、弁護士登録。2008年より小島国際法律事務所にて各種法律業務に従事したのち、2014年8月よりLINE株式会社にてインハウスロイヤーとして、メッセンジャー、広告、ゲームをはじめとする多様なサービスにおいて契約、法規制等への対応を行う。
2018年12月にロードスターキャピタル株式会社に入社。法務コンプライアンス業務を担当。
弁護士、宅地建物取引士

吉田 雅

執行役員

中央大学経済学部卒。日本ランディック株式会社にてキャリアをスタート。
オフィスビルや住宅の開発、各種不動産のプロパティ・マネジメント業務、不動産担保融資及びサービシング業務、マンション分譲事業等に従事。1999年からは、ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて、アセット・マネジメント業務に従事し、オフィスをはじめとして、住宅、商業施設、倉庫、ホテル等数多くの不動産の取得・運営・売却業務に携わる。
宅地建物取引士、不動産証券化協会認定マスター

阿部 章

早稲田大学法学部卒。住友不動産株式会社にてキャリアをスタート。その後、国内大手不動産会社にて不動産鑑定業務や不動産仲介業務を担当。その後国内大手証券会社やゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン(約15年間)、独立系不動産運用会社にて、不動産・不良債権・メガソーラー等の自己投資業務及びアセット・マネジメント業務を手掛け、2020年2月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来アセット・マネジメント業務を担当。
不動産鑑定士、宅地建物取引士

島田 光隆

埼玉大学工学部卒。大栄不動産株式会社にてキャリアをスタート、不動産仲介、財務、不動産開発企画を担当。その後モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社にて不動産ファンドの案件購入に向けたマーケティング活動に従事した後、いちご投資顧問株式会社にて営業本部長として私募ファンド、ブリッジファンド、自己投資およびJ-REITでの直接投資等、投資業務を多岐に渡り遂行。
直近はスターアジア・マネジメント・ジャパンにてマネージング・ディレクターとして、私募ファンド、メザニンファンド、J-REIT等、グループ全体の投資活動に従事。2020年12月にロードスターキャピタル株式会社に入社。
宅地建物取引士

林 裕司

京都大学工学部卒。京都大学大学院工学研究科修了。​アクセンチュア株式会社にてキャリアをスタートし、会計やSCMを中心とした基幹系システム導入を推進。その後、グリー株式会社を経て2014年より株式会社マネーフォワードにジョイン。BtoBクラウドサービスの立ち上げ当初からCMを実施する規模に至るまで、一貫してマーケティングに従事。2016年11月にロードスターキャピタル株式会社に入社し、IT・マーケティング領域を担当。

島田 雅己

甲南大学経済学部卒。株式会社アトリウムにてキャリアをスタート。不動産ファイナンスや権利関係の複雑な不動産投資案件の組成、不良債権処理(サービサー事業)を経験。
2010年以降は、大手不動産会社2社にて新規事業開拓やサービサー事業のマネジメント等に従事。2012年以降は不動産会社の経営に参画、新規案件の商品化、資金調達などをリード。
2018年3月にロードスターキャピタル株式会社に入社。OwnersBookの案件拡大及びコーポレートファンディング事業に尽力。
宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者

木下 靖彦

法政大学経営学部卒。中央信託銀行(現三井住友信託銀行)にてキャリアをスタート。法人向け融資、金銭債権の証券化業務等に従事。
2001年、GEリアル・エステート株式会社に転じて不動産業務及びドキュメンテーション業務の経験を積む。2004年以降新生銀行、東京スター銀行にて一貫して不動産ファイナンスに従事。ノンリコースローンのオリジネーション、審査部での審査業務に携わる。
2021年6月にロードスターキャピタル株式会社に入社し、OwnersBookの運営に携わる。
宅地建物取引士

魚橋 利彰

東北大学理学部卒。新日本有限責任監査法人にてキャリアをスタート。NYSE上場金融機関・不動産会社・REIT等の会計監査・内部統制監査に従事。
その後国内のコンサルティング会社にて、事業再生・事業承継等のアドバイザリー業務に従事。
2018年6月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来、決算業務を担当。
公認会計士

渡辺 裕一郎

早稲田大学商学部卒。コンサルティング会社にてキャリアをスタート。内部統制コンサルティング業務の経験を積み、2009年大手商品先物会社に入社。内部監査や金融商品取引法等の当局規制対応業務に従事。2013年より株式会社ミスミグループ本社にて内部監査に従事。海外子会社の内部監査やJ-SOX導入を推進。
2018年よりPwCあらた有限責任監査法人の金融部門に所属し、会計監査・内部統制監査・財務報告アドバイザリーに従事。
2020年8月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来内部監査を担当。
公認会計士、公認情報システム監査人(CISA)、貸金業務取扱主任者