先般お知らせの通り、不動産特化型クラウドファンディングサービス『OwnersBook(オーナーズブック)』を手掛けるロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下「ロードスターキャピタル」)は、インターネット証券大手の松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松井道夫、以下「松井証券」)と業務提携契約を締結し、協業の開始に向けて両社ともにシステムの改変を行ってまいりました。

 

この度、松井証券のネットストック会員画面内にて『OwnersBook』を紹介いただく運びとなりましたのでお知らせします。連携の開始は2018年2月4日(日)を予定しています。

 

■本連携の内容について

松井証券のネットストック会員画面内上部【提携商品】-【オーナーズブック】画面より、新規会員登録の他、『OwnersBook』のログインページに連携できます。

 

■松井証券ネットストック会員画面における紹介ページ(イメージ)

※画像は2018年2月2日現在のものです(松井証券提供)

 

今後、ロードスターキャピタルと松井証券は、相互の資金移動やオリジナル案件の組成、口座開設の工夫等、様々な場面での連携について引き続き検討し、一層ユーザー利便性の高いサービスを目指してまいります。

 

 

 

■松井証券について

https://www.matsui.co.jp/

松井証券は、『顧客中心主義』の企業理念のもと、個人投資家の利益に資するイノベーティブなサービスを他社に先駆けて提供していくことを経営の基本方針としています。業界初の株式保護預り手数料無料化、ボックスレート導入、無期限信用取引、一日信用取引など、常に日本初、業界初の独自の取組みにこだわると同時に、アナログ対応も重視し、質・量ともにネット証券業界トップクラスのサポートセンターを備えています。

 

■『OwnersBook』について

https://www.ownersbook.jp/

『OwnersBook』は、2014年9月に日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングとして誕生しました。

貸付型の『OwnersBook』はPCやスマホ、アプリで一口1万円から投資可能と手軽でありながら、全ての案件が不動産鑑定士等不動産のプロが厳選した不動産担保付であること、利回り(年換算)は4%~6%程度の案件が中心であること、そしてサービス開始より貸倒が発生した案件がないことなどにより、着実に投資家の皆様の信頼を得て、会員数・累計投資額ともに順調に成長を続けています。

 

■ロードスターキャピタルについて

https://loadstarcapital.com/

ロードスターキャピタルは2012年の設立以来、不動産に関するコンサルティング業、自己投資業、不動産仲介業並びに不動産売買業を行ってまいりました。また不動産信託受益権売買に関する仲介業務やアドバイザリー業務を行っています。

2014年には不動産特化型の貸付型クラウドファンディング事業を開始し、投資家数は堅調に増加しています。

今後、当社の不動産関連業務に係る知識・経験、及び貸付型のクラウドファンディング事業に係る経験を生かし、これからの不動産ビジネスを担う専門家集団として、また企業家精神を持った挑戦者として、常にトレンドの先端に立ち、時代を切り開いてまいります。

 

【会社概要】

社名        :ロードスターキャピタル株式会社

URL        :https://loadstarcapital.com/

所在地    :東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6階

代表者    :代表取締役社長 岩野 達志

資本金    :13億3,000万円(資本準備金とあわせて26億5,100万円)

事業内容 :不動産特化型クラウドファンディング業務、コーポレートファンディング業務、不動産仲介・コンサルティング業務、アセットマネジメント業務

 

▽インフォグラフィック動画▽

https://loadstarcapital.com/ja/vision/realestatetech.html

 

 

■本件に関するお問い合わせ

広報担当:鈴木 E-mail:info@loadstarcapital.com